音羽茶会

音羽茶会 会長ご挨拶

皆々様におかれましては日々御平安にお過ごしのことと存じます。

護国寺は、天和元年五代将軍徳川綱吉公がその生母桂昌院さまの発願により創建され、300年余りを経過いたしております。

茶の湯につきましては当山檀家総代を勤め、明治・大正・昭和を代表する茶人高橋箒庵居士の提唱する茶の湯の理想郷たる場所を目指し、茶人・数奇者各位の御縁をいただき茶寮を整備してまいりました。

この度、茶の湯同好の諸氏に広く門戸を開き、流派に捉われず、茶の湯の本意たる、おもてなしの心を大切にする茶会を開催することになり、名称を音羽の地に因み音羽茶会と命名し、もって日本伝統文化普及の一助と致したく存じます。

皆様におかれましては、一日を楽しくお過ごし戴きたいと存じます。

音羽茶会 会長
大本山護国寺 貫首

岡本永司